Specialist

 
EVOLCE代表

YOSHI.K
Birth:11/27 From:兵庫県
EVOLCEスタジオ代表

取得資格

米国認定NASM-PES(パフォーマンス向上スペシャリスト)
TRX-STCインストラクターライセンス
柔道整復師 国家資格

経歴

BODY-TONING コーチとして”EVOLCE”設立
NYで会社CEO達のコンディション維持を受け持つ専属スペシャリスト
NYマンハッタンの人気美容院で”BODY-TONING専門”のスタイリストとして活動
元医療従事者で病院の整形外科でリハビリと後療法を担当
元プロボクサー(A級ライセンス所持)

実績

ONE OK ROCKボーカリストTakaさんのNYコンサート前日のコンディショニングを担当

音楽イベント”FREEDOM”のステージ裏にてパフォーマンス直後の出演アーティスト達のリカバリーを担当

プロボクシングIBFアジアタイトルマッチで海外挑戦する丸岡裕太選手の試合前までのコンディショニングと、現地に帯同してセコンドまでを担当

ファッションイベント”関西コレクション”のステージ裏にて出演モデル達のスタイルアップを担当

TOKYO GIRLS COLLECTION出店サロンサポート
キャリア16000名を超えるエキスパートとして、主にミュージシャンやCA、看護婦などの専門職に就くクライアントを多く手掛け、NYでは有名ダンス校のマスター講師をはじめ、バレリーナやダンサーを多く担当
ミスユニバース,タカラジェンヌ,モデル,女優,格闘家など各業界で活躍する人物を多数担当

STORY

6歳の頃から始めた野球で、故障に悩まされて思い通りプレーできなかったこと

14歳で右肩腱板断裂により遂に野球を諦めたこと

17歳でプロボクサーになったが思うような結果が出ずそのまま大成せず数年後に引退したこと

こうして過ごすうちに、自分の体をどうすればより良くレベルアップさせていけるかを考えるようになり、柔道整復師国家資格や、米国認定トレーナー資格であるNASM―PESを取得して、この職業につく要因になった

21歳で病院に勤めるも、身体が悪くなってからの対処療法に疑問をもち、身体機能自体を強化する方法を求めて退職

22歳でコンサルタントとして他のサロン店舗に、いままで習得した技術や知識を指導したり、自身で直接サポートをする個人事業を始める
それと同時に各分野のスペシャリストと出会うことで研鑽を続ける

24歳で「EVOLCE」をオープンして担当1人につき月間約160名が予約するまでに成長させる

25歳の頃には大阪にあるEVOLCEに、関西近県からだけでなく東京をはじめ、北海道・栃木・山口・福岡など全国各地から数時間かけて足を運ぶ方が現れるほど、その高い技術が支持を呼んだ

26歳のときNYやドバイなど海外からも、わざわざ訪れてくれるクライアントがいることから新たな挑戦として海外事業に目を向ける

そしてNYからオファーがかかり開催したワークショップで、現地の人から絶賛を受けたことから世界へ通用するチャンスを感じて渡米を決意

27歳で人気スタジオとなった「EVOLCE」を休業し、単身NYで活動を始める

☑マンハッタンセレブの依頼で、豪邸へ呼ばれプライベートセッションを担当する”ハウスコール”でのパーソナルコーチ
☑NYへ出張で来る各国のビジネスマンやキャビンアテンダントからの依頼を受けてのホテル内セッション
☑ダンサー、ミュージシャンとして本場で活動する若き才能達のコンディション面をサポート
☑流行の発信地であるマンハッタンで屈指の支持を得る人気ヘアサロンからオファーを受けて、サロン顧客へスタイルの歪みの修正や、立ち居振舞いを優雅にセットするセッションを担当する
☑マンハッタンで体験会ブースを出展して健康とオシャレに敏感なニューヨーカー達から支持を得る成果を出す
☑公園やストリートで観光客や通行人相手に野外セッションをパフォーマンス

28歳、このような挑戦を経て、そこから吸収した様々な価値観から新たな着想を得て、満を持して「EVOLCE」を再開

いますぐ予約

 

『ニューヨークでの1年』

BODY-TONING技能をレベルアップさせる

自分の技能は誰かに習ったというより、もともとケガばかりしていた自分の身体を自分でより良くしようとセルフコンディショニングを追及していった過程で、東洋医療、西洋整体、オステオパシー、カイロ、美容矯正、マーシャルアーツなどから独自にMIXして洗練し、さらにその分野の様々なスペシャリストと交流したことで生まれたものでした

その技能を当時大阪の自分のスタジオでNYから来たクライアントさんに施したところ感激してもらい、そのままワークショップ開催のオファーを受けて1度出張として渡米することに

その際にも海外の方たちの日本人のカラダとはまるで違う構造や性質、さらに異なる文化からくる日本にはない需要やニーズに驚き、世界の人に照準を合わせた新しい価値観が必要だと考えました

渡米後、アメリカの中でも”ヘルシー志向が群を抜く本場ニューヨークのセレブ達”を相手にも選ばれていかなければならない、多くの人種が住むニューヨークましてや、マンハッタンの富裕層からの”ハウスコール”の依頼は試行錯誤の日々でした

そして思案を繰り返しながら、必要に合わせて技能をさらにカスタムしていき、クライアントさんから「このような施術は受けたことがない、これはなんという技能なんだ?」と聞かれることが当たり前になった頃に、自分の扱う技能が全く他で表せれないオリジナルになっていることに気づきました

EVOLCE再開まで

NYで支持を獲得しはじめながらも、考えてしまったのは日本にまだ馴染みのない「BODY-TONING」という概念を自分の手で持ち込むことで、どれだけの影響を与えれるか、きっと多くの人に喜んでもらえるはずだということ

そして日本で「TONE-UP」のブームを起こすためには、このままNYでフリーランスとして活動するより日本で基盤となる店舗を復活させることが必要になると考えて帰国再開を決意しました!

復活したEVOLCEからTONEーーUP!!!!の文化を日本に広めます!

 

 

あなたのカラダに合わせたBODY-TONINGを提供する

NYの人達の私への要求はとてもシビアで彼らが”納得のいくまで”私に要望や質問を繰り返してきました
さらに様々な国籍、人種、職種の顧客 彼らの抱える問題は毎回どれも大きく違い、それぞれのニーズを叶えてようやく認めてくれて次のプログラムの予約をしてくれます

そのため新しいクライアントを受けもつ度に、その人に合ったプログラムを専門的に組んで満足いく改善を目指しました

その経験からもハッキリわかるのは、TONE-UP(改善・向上)させる方法は1つでは足りないということ
そして楽してカラダは変えられないということ
だから1人1人にコミットした手法が必要ということ

EVOLCEが提案する身体をコンディショニングするBODY-TONINGとは

EVOLCEの実践するボディトーニングは、スポーツやジムワークなど色々なタイプの運動理論、東洋や西洋の整体法やコンディショニング法、さらには食事療法など、数あるメソッドを固定観念にとらわれず1人1人の「身体機能を向上」させることにコミットして、姿勢を中心に組み立てています

多種多様のFitnessを組み合わせて鍛えるクロスフィットのように、色々な整え方を1人に合わせてピックアップして改善を図るクロストーニング、クロスコンディショニングといったところでしょうか

例えば体を改善する理論で言えば、
カイロは骨格中心
オステオパシーは筋筋膜中心
エステはリンパ中心
東洋鍼灸などは点穴や気が中心
など1つの理論のもと考えようとすると、効果を偏らせてしまう恐れがあります

“どの人間にも必ず必要な正しい姿勢”を整えようとしても、骨格や筋肉のつき方は黒人とアジア人や、スポーツマンと普通のOLではまるで違ってくるので、必然的に方法も変わります
70億を超えるカラダがあるわけなので、正解は1つではありません
1つの理論に万人を当てはめていくのではなく、1人の体に適した方法を無数の理論から選んでいくことを考えなければなりません

なぜ日本でBODY-TONINGを推奨するのか?

日本は海外に比べて、”コンディションを整えるため”に自分のカラダを動かす人や、”メンテナンス”を考えて運動する人が少ないように感じます

さらに言えば自分のカラダをより良くすることの価値を、そこまで高く考えていないようにも思います

日本特有の過激な職場環境や労働時間は、自分のカラダを見直す余裕を根こそぎ奪ってしまったのか、身体や姿勢を整えて、テキパキとした機能性を得ようとするよりも、休日ダラダラ昼まで眠って体力を回復させようとしてるんではないでしょうか?

筋肉を鍛えて理想的な体型に引き締めるよりも、とりあえずのヨガやエステで何となくムクミをとって満足してしまっていたり

口では「整体いかなきゃ、運動しなきゃ」と言いつつも、根本的に自分をよくしようとする努力より、ただ休んでどうにかしようとする人達がほとんどだと感じざるおえません

気持ちはわかりますが、カラダとは生涯付き合っていくパートナーであり、健全で無くては困るものです

女性のみなさんは髪型を整える為にヘアサロンへ、爪が割れたらネイルサロンへ行くことを普通な考えとして持っていると思います
次は細部だけでなく本質である体そのものも同じように考えるべきです

“男は成長、女は変身”をモチベーションに自分のカラダをより良くTONE-UPすることが
あなたの習慣になってもらえれば何より嬉しいです

「髪が伸びれば美容院に行くように
体が歪めばEVOLCEに行くべきだ」

NYで受けたフィットネス文化の衝撃

ニューヨークに渡り、やはりというかまず驚いたのは、ほぼ毎日ジムに通う人達の多さです
いつでもジムに行けばたくさんの人が各々でワークアウトとして体を鍛えて汗をかいています
仕事前の早朝だろうと、日曜の昼だろうとどこも満員
フィットネスが盛んな国というイメージはあったとはいえ、この事実にカルチャーショックを受けました

そしてそんな毎朝ジム通いするようなNYのワークアウトマニア達のニーズの中から生まれた、体を動かしながらコンディショニングするTONINGという文化を、日本にももっと取り入れるべきだと再確認しました

「外国人は肩コリにならないんですよね?」

とよく聞かれましたが、それは正確ではないでしょう
事実として、NYでのクライアントさんのほとんどは肩コリを訴えていました

しかし、彼らはそのことをそれほど”気にしていない”のです
何故なら日々ジムに通って運動しているので、それに耐えうる体幹や肩首の筋力を獲得していること、さらに筋肉を活動させて血流を回すことで肩コリを緩和させているからです

白人の方にある頑強さ、黒人の方にある柔軟さに加えてそんな習慣があるのでは、ただの整体にはそれほど興味が持たれません

現にアメリカでは、不調はカイロプラクティックに任せるという風潮が長年ありましたが、昔に比べてその風潮は衰退気味にあります

それだけ現在は、YouTubeやSNSを見て知識を学び、体を動かし整えるエクササイズや、セルフ筋膜リリース、ストレッチで自らを改善させたり、ジムやヨガスタジオに通って各々で自身をTONINGする人が増加傾向にあるのです

いますぐ予約

 

 

EVOLCEというボディトーニング専門スタジオ

EVOLCEは全ての出発点となるような、基礎づくり専門のスタジオをコンセプトにしています

誤解を恐れずハッキリ言えば、
筋肉をガッシリつけて、しっかり減量させるのは流行りのパーソナルジムがやっているし、
怪我を治したり、リハビリしたりは病院や整骨院もやってくれるだろうし、
横に寝ているだけで骨格矯正したり、慢性症状を改善しようとするのは他の整体院もやっているし、小顔だけの矯正も、肌だけをケアしたりするのも他のサロンがやっていると思います

それにリラックスが欲しいなら無痛整体や、リラクゼーションサロンに行けばいいでしょうし、
小綺麗に容姿を整えたいなら美容エステに行けばいいでしょう

EVOLCEはトレーニングジムや、整体院やエステサロンなどの”中心”に位置しています
すべての”基本”を作る姿勢や体型、動作の改善をなすことで、あなたが目指す状態の”根本”を獲得できるスタジオとして開設しました

ただ部分的だけをみるのでなく、マイナスから0に、そしてプラスへと、悪いところを改善して、向上・予防まで向かわせる流れすべてに付き添える場所は少ないと思っています

何も持っていないところから、何かを持っているところまで、あなたに足りないものはここで補えます

No pain No gain(痛みなくして得るものなし)

EVOLCEのボディトーニングはリラックスを目的に作られていないので、縮んだ筋肉を伸ばすことや、使っていない関節を動かすとき、骨格の位置を整える際に痛みを感じます
ストレッチしたときの痛み感覚をみなさんも覚えがあるはず、それに似ています

そして、次の日に筋肉痛が現れることもあります
なぜなら、それだけ使わずに固くなった筋肉があるからです

しかし回数をこなしていく内にほとんど痛みも感じなくなるでしょう
むしろ自分の体がこれまでどれほど動けてなかったか理解してもらえると思います

いつまで効果の続かない処置を続けますか?

EVOLCEは気持ちよさや表面的な健康や美しさを磨くためにあるわけではありません

ダラダラと意味のないマッサージや、とりあえずのエステにお金をそそぎこんだけど思ったよりも効果を得られていない覚えがあるなら、多少の痛みと出費は理解して、1度きてみて欲しい

そうすればこちらの改善への本気の意識と効果を確認してもらえると信じています

体の黄金比率とは?

EVOLCEのボディトーニングは姿勢骨格矯正術 “Alignment”により姿勢を黄金比のバランスへ導きます

簡単にいえばカラダのすべてがどこをとっても対象になっている状態
詳しくいえば真下に重心が乗るよう姿勢や体の中心に、”軸”となるように芯がおかれ各部の筋肉のつき方がその”軸”を中心にバランスよく”前後左右”が1:1:1:1にイーブンアウト(均等化 even-out)した状態が理想的な比率への1つの目安になります
それも脚や腕など部分単位でも軸を中心に筋骨格の位置がイーブンアウトすることが体格の”構造的秩序”を整えるためにも望ましいのです

ここで質問です
☑脚の筋肉が外側ばかり膨らんでませんか?
☑姿勢が前に傾いていませんか?
☑くびれの位置が左右で違いませんか?
☑その”ズレ”を自分で戻せますか?
☑顔が左右どちらか膨らんでませんか?
☑片足立ちで靴下をはけませんか?

もしYesならあなたの姿勢は歪んでいるのかもしれません

整体やマッサージとは違う新感覚のEVOLCEのボディトーニング

Manipulation(マニピュレーション)とは操作・補整を表し、カラダの各部の筋肉や関節を動かすように操作して、動作や身体機能、体型を補整する際に用いられる言葉です

このマニピュレーションは、ただ横になって受けるだけのマッサージにはない、筋肉を”動かされている感覚”と、”骨格が元通りに戻されていく感覚”はあなたに今まで味わったことのない経験を与えるはずです

これに加えて姿勢の中心を作るAlignment(アライメント)や、モビリティを改善するエクササイズで、整体とは一線を画するBODY-TONINGを実践しています

瞬間小顔の作り方

EVOLCEの「Face-Sculpting(フェイススクラプティング)」は、

・顔全体をマスクのように覆う筋膜の強ばりをリリース
・頭皮、頭の筋膜、頭蓋骨のストレスをリカバリー
・固く縮まった表情筋を緩めてリンパの流れを改善!
・咬筋を緩めて顎関節の位置をアジャスト!

こうすることで、顎のラインや顔の輪郭・横幅はスッキリと引き締まり、目尻の角度はキリッと彫り込まれ、頬の拡がりや垂れが解消されて印象力をアップさせます

顔まわりだけのFace-Sculptingなら10数分あれば改善がされます

そのためEVOLCEでは、顔や頭蓋骨を支える土台となるカラダからの改善を推奨しています

「Body-Sculpting(ボディスクラプティング)」により首から下の歪みを改善することで、顔を再び歪ませることの防止や、引き締まった顔の維持力をアップにつながるためです

無駄のない動きの可動性を修正するMOBILITY-TONING(モビリティトーニング)

ほとんどの人が自分のカラダを思っている以上にちゃんと動かせていません
それに日常生活には、腰を屈めて物をとったり、背伸びして高い所にある物を取ったりする動作はあっても、カラダ全体を捻ったりする動作などは少ないのでどんどんモビリティ(体の可動性)は弱まってしまいます

心当たりはないけど何故か肩がこっている、スポーツをしたわけでもないのに腰が痛いなんてことがある人は、普段の日常動作があなたに及ぼす影響について意識するべきです
「カバンを持って歩くこと」や「デスクに座ること」など、何気ない日常動作で体重を支える筋肉や関節への負荷はたまっていきます

そのため自分の体重を支える必要最低限の筋力と、余計な負荷を与えない機能的な動作を持たないと、慢性的な怪我や不調に悩まされて充実した毎日を送るのは難しくなります

EVOLCEではモビリティトーニングを通して、普段の姿勢、歩き方、動き方をレッスンするので、姿勢の悪さや、無駄な動作で余計な負担を体にかけないようにして日常のストレスを軽減させます
それがひいては体の老化や劣化を抑えていくために役立つのです

Manipulationなども、あなたではなく、こちらが筋肉を操作することによって運動効果を得る運動嫌いの運動不足の人にはうってつけの筋力とモビリティの育成になります

さらに1段レベルを上げてフィットネスに焦点を当てたMOBILITY-TONINGは、トレーニングほどはガチじゃないレベルの運動で、仕事や趣味、スポーツなどの動きに応用できる身体機能を作ることができます

筋肉を増強する目的ではないので、不自然に筋骨隆々なムキムキボディではなく、しっかりと締まった健康的な体を手に入れましょう

MOBILITY-TONINGで提案する動きの準備とは?

“ただ”トレーニングしてないですか?
身体を正しい方向へTONE-UPしていくことはトレーニングに耐えうる準備をしていくことです
柔軟な筋肉と関節、動きやすい体、怪我しにくい動作、これらを備えて運動トレーニングに臨むべきだと私は考えます

NYのジムに通っている人達を見ても、トレーナーをつけず見よう見まねで”いきなり”トレーニングを初めてしまい、不自然な筋肉のつき方をしている人がたくさんいました
(例えば、太ももの前側だけ異常に筋肉がついてしまっていたり、背部の筋肉のつけ方が悪くて猫背を強めてしまっている人など)

まず最初にやるべきMovement Preparationと呼ばれるトレーニング動作やフォームを確認したり、どの動きでどの筋肉に力を入れるのか、それは何のためにやるのか、などの意識づけが必要なのです

いわばそれは準備です
準備とは最も始めに行うべき必須事項
走るにしても、あなたは正しい走り方を知っていますか?
痩せるにしても、あなたは効率的に痩せれる身体になってますか?

備えあれば憂いなし
何かを始める前には、そのための準備をまず始めなければいけません

例えばあなたがゴールに向かって道を進むとき、凹凸で険しい道のりを無理してそのまま行くのと、キレイに”舗装”した歩きやすい道を行くのなら、目的地に到達するまでの労力は圧倒的に違うはずです

なりたい”姿”へと近づかせる「調整」
できることの”幅”を広げる「準備」
はあなたの努力に大きな弾みをつけることができます

成功の秘訣は何よりもまず準備すること

 

──ヘンリー・フォード(実業家)

勝負を決めるのは準備

 

──本田圭佑(サッカー日本代表)

なぜTraining(トレーニング)よりもToning(トーニング)が人気か?

いまアメリカでは体をバッキバキに鍛えてムキムキにBulk-up(筋肉増強)させるよりも、Tone-up(筋肉を引き絞める)を優先させる人達が増えています

いわゆるゴリマッチョと言われるデカくゴツい体も人気ではあるのですが、健康志向の高いNYのビジネスマンをはじめとして関心が持たれているのがToned body(引き締められた体)のほうです

これは日本の男性でいう”細マッチョ”よりも少し筋肉をつけたくらいとでも言いましょうか

女性もInstagramで大人気を誇る”フィットネスモデル”のように、ほどよい筋肉で体にメリハリをもたせて引き絞ることがセクシーとされていて、多くがジムワークとスポーツストレッチなどで、強くしなやかな肉体により良くToning(調整)するのが流行となっています

なぜならムキムキを維持するためには、毎日のトレーニングと大変なカロリー摂取を必要です

トレーニングとは”訓練”のことを表します
アスリートや格闘家、軍隊が必死に体を鍛えることを意味します

そのためストイック過ぎない程度のエクササイズで自分の体をカッコよく、セクシーに引き締めていき、さらに体調も快活にしていくほうが関心を持たれているのです

“いまの自分”をTONE-UPさせていく

不細工な体つきを隠すようにブランド品で派手に着飾っている人を見たときに「ああはなるまい」と思いませんか?

男性は高級スーツや、高級腕時計
女性は綺麗なネイルや、ファッションにお金を投資するなら、それに見合うような “着こなせるカラダ” や、それが “似合うカラダ” になるべきです

本当に必要な財産は、健康かつ自分に自身を持てる見映えがいいカラダです
それもモビリティファースト(動くことを1番)に考えた軽快で、強いカラダを持つことです

人間のカラダは何もしなければ衰えていくもの、財産を守る為にもメンテナンスするのが”MAST”でいいに決まってます

面倒くさく感じるなら、その道のエキスパートと手を組むのが1番です
あなたがあれこれ考えなくても速やかに、最も無駄がなく、合理的に成果を出してくれ、あなたが変化するきっかけを与えてくれます

実は年間コストが安い?!

例えば、某パーソナルジムは週2回を2ヶ月で約40万のコストがかかります、筋肉を栄養不足のまま鍛えたことによるダメージのフォローはないまま、その後のキープにはさらに高額な値段がかかるようです
他にも、1回3000円くらいで電気治療とマッサージをしてくれる保険診療の整骨院は、改善よりもその場しのぎに近いので “貴重な時間をムダ” にして週1~2回を1年間(52週)、約30万円をも支払いながらも治らないというオチ

その点、EVOLCEは最初のセッションで効果を出します(万が一、感じてもらえなければ返金しますので¥0で損はしません)
そこから個人差はありますが月2~4回を定期的に1~3ヶ月を通ってもらえれば、その後は反対に1~3ヶ月に1回のメンテナンスで済むので、結果的に年間コストが安く抑えられます

いますぐ予約

 

 

本物のプロフェッショナルとしての自信とこだわり

圧倒的自信がある

私は”30分”あれば、あなたの姿勢を良くする自信があります

“効果は今日、即、実感させます”

「あなたが何度も通えば3ヶ月後には効果が出せますよ」なんて言いません

保証もないそんな先のことを不安に抱えながらも皆さんが通い続けてくれるとも思っていませんし、させたくもありません

「結果を出すのは当たり前」 何より結果を求めて効果重視で担当させてもらいます

“効果の早さ”と”施術の速さ”を追及

多忙なビジネスマンや、本番前のミュージシャンやモデルの担当をしていくためには、無駄な時間はかけないテクニックが必要でした

お伝えしたように30分あれば姿勢をより良くTONE-UPします
そして何度か継続することで、その体は改良され、次は15分でTONE-UPができるようになるでしょう
そうすれば次は余った15分で鍛えることも、メニューを変更して節約することもできます

より最少で、より最短で、無駄なく身体を造りかえることで、あなた自身が体を鍛える時間を増やします

「That’s so fast!!(めっちゃ早い!)」 ニューヨーカーにそう言わしめた瞬時に変貌させるテクニックを体験してください

たった30分で猫背とバイバイさせます
もしそれより60分のマッサージで癒されたいというならほかを薦めます

あなたの体をあなた以上に理解できます

“その人の何がどうなっているか”を的確に見抜く診察力が私にはあります

身体を視て(視診)、筋肉に触れて(触診)、歪みや、動作の癖を見抜き、それぞれに合わせたアプローチを即興で組み立てるのが得意です
特に身体に触れることで、その人の持つ骨格や筋肉の問題が大体わかります

“どうすれば改善するか”を理解して、その個人に合わせて柔軟にアプローチできる実力も私にはあります

あなたの不安や質問を、しっかりとした言葉で説明します

自分に次々起こっている正体のわからない不調の数々、整体院に行っても「とりあえず揉んどきますね」とだけ言われて施術後、少し軽くなった気はするけど、「原因は何だったのか?」「次はいつ来ればいいのか?」「家では何を気をつければいいのか?」などを全く説明されないで不満に思ったことはないですか?

疑問や不安から起こる”なぜ?”を解消する明確な説明力

“何をすればよいか”の具体案を適切に提案する指導力

EVOLCEにある「質問には何でも答える」のモットーは安心と驚嘆の声をいただいております!

いますぐ予約

 

 

自分自身を変えることは自分の人生を変えること

やらないといけないのはわかってる
けど、、、
なかなか時間がとれないから、
めんどくさいから、
苦手だから、
きっと私には無理だから、

この世で最大の勝利は自分自身に勝つことである

 

──ブルース・リー (アクション俳優)

私自身、子供の頃から得意なことより苦手なことのほうが多くて、苦い経験とツラい思いをたくさんしました

「できない」は死ぬほど悔しい
だから「できる」を増やせる”身体”と”機能”を手にいれたい

だからこそ、私は自分をより成長させるために研究と挑戦を重ねました
それにより怪我、不調、不安、バランスの悪さ、色んな障害を体験することになり、そのたびその改善に取り組みました
そうしているうちに人の体をより良くしていく知識や技法が身につき、それを人々に施すことが「できる」ようになり、多くの人に喜ばれました

不可能とは現状に甘んじるための言い訳に過ぎない

 

──モハメド・アリ (最も偉大なボクシング世界チャンピオン)

アリのように、たゆまぬ努力で挑み続けろとは言いません

ただ、始める前から無理だと諦めるほどもったいないものはありません
「出来なかった」ではなく「出来ない」と行動する前から言うことは、ただ弱い自分を見て見ぬフリをして「やりたくない」と言っているだけなんです

あなたが一歩踏み出すのを隣で私が全力で支えます
そうしているといずれあなたは1人で歩みを進めてくれるようになると信じています

さぁいますぐ一歩を踏み出しましょう

いますぐ予約

 

自分が誰であるかに誇りを持て
他人に「お前は美しくない」なんて言わせるな
もし1回、ただ1回だけチャンスがあって、それを掴めば一瞬で全ての夢が叶う
そうなったらどうする?
掴みに行くか?それともそのまま諦めんのか?
お前ならどうするんだ?

 

──EMINEM (全世界1億枚セールスのラッパー)