トライ&エラーを積み重ねるしかない

(2020/12/19 過去投稿 再UP)

ビジネスに絶対的な正解はありません

 

見本となる定石はあるとしても、それがどう自分に当てはまるかは各々で最適解を探らないといけません

 

つまるところ「トライ&エラー」

試して失敗して、それをもとに修正をしていくしかありません

 

そのため、EVOLCEではアイデアを試しながら、自身の経営方針・集客法をシミュレーションしながら働くことができるメリットを提供しています

 

独立を考えているけど、そのための経験ができる環境がいままでの職場になく、1人サロンをするための実践や知識がまったく足りていないと感じる人にとってはとても有益になると思います

 

自分のアイデアを試験的に試せる

事業を運営していくにあたり、マーケティングや広報などいくつもの専門の班がいる会社組織と違って、個人で開業するなら、すべて自分で調べつつ試していく必要があります

 

そのため開業後の予測や仕方も、それまでにイメージしていた予測とは大きく違う現実があることはよくあります

 

だからこそ、フリーランスで経営リスクが少ないうちに実験的な挑戦を色々テストしてみることに意義がでてきます

 

従業員のときには認められなかった型にはまらないアイデア、大勢に向けた宣伝とセグメントした宣伝の「ABテスト」など、色んな集客法を試すことができます

 

実験的な挑戦と失敗をしていくことで、自身が開業した後のあらゆる状況をシミュレーションして、自分なりの営業方針を固めることができます

 

成功者のアドバイスや、本で読みかじった知識が頭にあるだけでは、まったく応用できません

知っているだけでは、事業主としての深みもでないでしょう

 

実践でつかんでこその経験です

 

コロナの蔓延で、店舗ビジネスのリスクは過去最大になっているところに、店舗をもたずに独立体験ができることは大きなアドバンテージです

 

世の中の常識が塗り変わり、それが落ち着いてからゆっくり自分の店を出せばいいでしょう

 

他者のトライ&エラーから学べる

チームメンバー達の経験や情報がシェアされることで、自分の経験値が効率的に稼げます

 

こういう顧客に、こういう対応をしたら、こういう反応が返ってきた、

このエリアで、こういう打ち出し方をしたら、こういう反響があった

などのトライ&エラーの共有をすることで、自分の次の行動への参考にすることができるでしょう

 

本来、雇用者は固定給を与えているため、従業員には自分のしたくない雑務をこなしてもらおうとする心情があります

簡単な施術メソッドやトレーニングレッスンだけをマニュアル的に教えて、顧客の数をこなすことを迫ることも多いでしょう

なぜなら、スキルを覚えたい若い人材に、最初から施術技能を理論や仕組みなど細部まで教えてしまえば、そのまますぐに辞めて独立されてしまう危険性があるからです

 

従業員でいるうちは経営ノウハウを学びたいと思っても、大手グループなら顔も合わしたことのないオーナーや経営陣が取り決めて、現場の人間はよくわからないままそれに従わされて学ぶ機会もありません

個人経営の整骨院やエステサロン、パーソナルジムなら、そのオーナー個人の感覚であることが多く、しかも見て覚えろとばかりに言葉での説明のなく実感が伴うことはないでしょう

 

しかしここでは、全員で経験をシェアし合い、自分が教えれば自分も教わることができる場所です

 

そもそもEVOLCEは、オーナーである私の後悔をもとに、店やチームの環境づくりをしています

 

共有された情報をもとにすることで、少なくとも同じ後悔をする可能性はグッと減らせるはずです

 

多種多様なロールプレイができる

個人での働き方、チームでの働き方の両方を同時に体験することで、色んな立場を理解できます

 

これは独立後、

事業主としての自覚と経営意識

1人サロンでの外注取引先との連携や駆け引き

雇用主となったときの、従業員への働きかけ

などにも活用していくことができる経験になります

 

経営者目線をもって他者と公平に働くことで、事務作業や取引でのレスポンスの早さ、企画アイデアの発案、リスクヘッジの意識、ちゃんと伝える発言力、はっきり意見を主張して押し通す意思決定力と交渉テクニックなど、無数のノウハウが磨かれます

 

個々の考え方や価値観の違いを知ることで、自らが従業員を雇う側になったときの気持ちがわかるようになるでしょう 

そして、そのホスピタリティは顧客にも応用できるはずです

 

事業主としても、シフト自由ということは、裏を返せば自分でスケジュールを組む管理能力も養われます

 

自分の活かし方がわからない、経営面に不安があるといった経験不足を、事前にロールプレイすることで補うことができて、自身の店舗経営で起こり得るあらゆる状況をシミュレーションしながら働けます

 

最後に

いくらノウハウだけを学んでも、独立してから自分に合った営業スタイルが定まるまでは、結局トライ&エラーを繰り返すしかありません

 

信頼できるのは積み上げてきた自分の腕と経験だけです

 

自信とは成功体験で作られ、経験とは失敗を繰り返してつくられます

 

関連記事

ページ上部へ戻る